京都青谷梅工房だより

2018.07.10 梅を漬けるたくさんの紫蘇を購入!

6月18日の写真です。
梅農家さんは、梅の仕事が終わった頃にちょうど紫蘇ができるように種をまいておられますが、
梅工房では山城町に紫蘇を買いに行ったり、農家の方から分けていただいたりしているので
こちらが時期を選べません。
・・・
ちょうど良い時期を逃すと紫蘇の色が出にくくなるので、
いくらこちらが急がしくても、
もらえるときにもらっておかないと
無駄になってしまう。
・・・
昨年はもらったのはいいけど、
紫蘇の葉っぱをとってそのまま冷蔵庫で保管していたところ
傷めてしまったことがありました。
・・・
今年は1本の紫蘇もムダにしないように
必死で葉をとり、塩で揉んで
最後は梅酢に漬けました。
・・・
でも、梅の発送、梅干し作りと
すべてが同じ時期になるので

この頃は死にそうなくらいに忙しかった。


大量の紫蘇

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 朝市

毎週土曜日朝市9:00~新鮮野菜販売します!

毎週月曜日は「くにちゃんカフェ」おいしいコーヒー、ケーキをご用意しています。予約があれば、お食事も出来ます。

2月の歌声サロンは2月19日(火)です。

次の梅酒バーは2月16日(土)です。

今年(平成31年)の梅まつりは2月23日(土)~3月17日(日)です。梅まつり期間は日曜日は営業します。代わりに木曜日を休日とします。

不定期ですがお得な情報をお送りします!下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

京都青谷梅工房だより

保田店長

こんにちは、代表の田中です。青谷と梅工房の旬の情報をお届けします。
店長日記はこちら >>

梅工房facebook
梅工房アメブロ
梅工房LINE@

ページトップへ