京都青谷梅工房だより

2019.03.02賑わった梅林店

昨年はなかなか人が立ち寄ってくれなかった梅林店でしたが、今年は賑やかで、新しくつくった休憩場所にも休んでくれる人がたくさんありました。

2019年梅林店の様子

また、梅林店の裏の畑は、とても気持ちの良い畑として人気でした。

2019年梅林店畑の様子

  • 2019.05.11
  • 18:33

2019.02.22梅工房のちらし

今年の梅まつりのチラシをつくりました。

地図をこれまでより見やすくしました。
クーポンもつけました。

2019梅まつりチラシ

  • 2019.05.11
  • 18:27

2019.02.16 今年の梅林店の準備

梅祭りの期間だけ梅林の中に梅工房梅林店を開きます。

梅林店の準備をしているところ


昨年は、不十分な店でしたが、

今年はじゃまだった小屋も取り除き
景色がよく見える、休憩所になりました。

2019年梅林店配置したいすテーブル


今日はテントを張り、テーブルをセット。
とてもゆったりした空間になりました。

仕事が終わって村の夜景が見えます。

準備の出来た梅林店から見た夜景

  • 2019.05.11
  • 18:22

2019.02.15 ぐんと締まった梅工房

今年の梅祭りは2月23日(土)~3月17日(日)まで。
梅工房もその準備で大忙しです。

昨年壁を塗り替えましたが、そのサイドの壁面に梅工房の看板をつけました。
黒く塗った壁面で昨年よりぐんとしまって見える梅工房です。

梅工房正面

  • 2019.02.21
  • 19:45

2019.01.27 舞妓さんがやってきた

恋舞妓の京都慕情の撮影日です。


舞妓さんは山城青谷駅から歩いてやってきました。

歩いてくる舞妓さん


美月さんと、あす佳さんというかわいい舞妓さん。

二人に梅干しを入れたソフトクリームを食べてもらったところ、

「どうしてこんなにおいしいの?」「キャラメルみたいな味!」

と、とても喜んでくれました。

みなさんも試してみてください。

スフとクリームと、ほんの少し梅干しを入れて食べてみてください。意外なおいしさですよ。

撮影後、一緒に撮ってもらいました。

舞妓さんと一緒に



  • 2019.02.21
  • 19:07

2019.1.23 恋舞妓の京都慕情がやってくる

恋舞妓の京都慕情ケーブルテレビ「j:COMチャンネル」の
「恋舞妓の京都慕情」という番組が
1月27日(日)に取材に来られます。

梅まつり前なので喜んでいたのですが、
放送は4月からだそうでガッカリです。
でも、梅工房をみてくれる人が増えるのはうれしいです。

取材は見学OKだそうです。
美月さんとあす佳さんの二人の舞妓さんが来られるそうです。

ホームページのアドレスは
https://koimaiko.com/

  • 2019.02.20
  • 22:05

2019.01.20 寺田コミセンで城陽特産品講座

寺田コミセンで城陽特産品講座として梅の話をさせて頂きました。

青谷の梅の良さは、城州白という宝のようなよい梅があることです。

でももう一つの青谷梅林の魅力は
明治の頃、この青谷梅林を世に広めようとした人たちの努力や
青谷を詠んだ上田三代治など、文化の香りがする歴史です

それから梅の健康効果や、梅の特産品の話もさせていただきました。

参加者からは、質問もたくさん出て、とても熱心に聞いて頂いたのがうれしかったです!



寺田コミセンで城陽特産品講座の様子

2019.01.16 梅祭りに向け梅林店前の小屋の撤去

新年のごあいさつもしないまま、過ぎてしまいました。
今年も宜しくお願い致します。


新年早々にはあまり似つかわしくない写真ですみません。

昨年、梅林の中に店を出しましたが、その前の竹林を切り開いたところ
ちょうど青谷の村が見渡せるところに古い小屋がありました。


昨年は、それ以上手が出せませんでしたが
今年は、持ち主さんの許可を得て、小屋を倒しました。


ドアなどをはずしたあと、壁をぶちやぶり

壁面を取り外すうちに、だんだん傾いてきたので
ロープをかけて、引っ張り倒しました。


屋根のトタンをはずして、少しずつ解体しました。

このあと、整地をして、ここにテーブルや椅子を置きたいと思っています!


小屋の撤去作業の様子


2018.12.20 ちーびずに掲載されました!

「普段使いの京都ちーびずカタログ」の12月号14ページに梅工房が掲載されています。

ちーびず推進員の堤さんが記事にしてくださいました。
うれしいですねぇ

ぼくとあやちゃんの写真が気に入ってます!


ちーびずに掲載

2018.08.16 上田三四二さんの本

上田三四二の「私の人生手帖」
Kさんが古本屋で見つけて来たと言って
持って来てくださいました。
・・・
内容は大きく分かれていて
Ⅰ私の人生手帖
Ⅱ言葉とともに
Ⅲ私の原風景
・・・
「Ⅱ言葉とともに」が難しくて、読み終わるのに
結構時間がかかりました。
・・・
「Ⅲ私の原風景」は読みやすくて
上田三四二がどんな人生を歩んでこられてかが
よく分かります。
・・・
青谷の国立療養所にいた頃のことはほとんどでてきませんが・・・
・・
上田三四二(みよじ)はペンネームではなくて本名なんだって。
なぜその名前になったか・・
つまらない理由に三四二はいやだったようですが
改名したらどうかと言われたときには
それは嫌だと思ったことなど・・
そんなエピソードもありました。
・・
上田三四二の人生観は「Ⅱ言葉とともに」で
記されていますが
静かな自然の深かった頃の日本では感じられても
この現代では感覚的に理解するのが
難しいような気が僕はしました。
・・・
興味のある方は
梅工房に置いてありますので

手に取ってみてください。


上田三四二の本

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 朝市

毎週土曜日朝市9:00~新鮮野菜販売します!

毎週月曜日は「くにちゃんカフェ」おいしいコーヒー、ケーキをご用意しています。予約があれば、お食事も出来ます。

2月の歌声サロンは2月19日(火)です。

次の梅酒バーは2月16日(土)です。

今年(平成31年)の梅まつりは2月23日(土)~3月17日(日)です。梅まつり期間は日曜日は営業します。代わりに木曜日を休日とします。

不定期ですがお得な情報をお送りします!下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

京都青谷梅工房だより

保田店長

こんにちは、代表の田中です。青谷と梅工房の旬の情報をお届けします。
店長日記はこちら >>

梅工房facebook
梅工房アメブロ
梅工房LINE@

ページトップへ